英国風ルック 永遠のガンクラブチェック〜dance

ガンクラブ・チェック【gun club check】 … ガンクラブ・チェックとは、二色以上を使った格子の柄。イギリスの狩猟クラブで着用されたことからの由来します。

トラッドな柄にいつまでも執着するではなく、『今』を感じるものを着てみようと思います。
なぜなら、日本の夏は今や亜熱帯気候。 体調管理も兼ねて、なるたけ涼を求めるコーディネートに偏りました。
秋冬は、自身の個性の見せ所。    好きなジャケットやハーフコートを気分良くアップデートさせたいと思います。

ネイビーのジャケットは以前のsoutiencol。 実は膝下のスカートと共にスーツになっています。このジャケットを活かすように、またクラシカルな雰囲気を保つためにもダンスの柔らかいリネン混ウール、ガンクラブチェックのフレアースカートは英国的ルックにアップデート。

soutiencolのクチュールコートにも、今年はガンクラブチェックを挿し込みたいと思います。

Dance という名前のスカートはここ数年、シーズンによって生地を置きかえて作り続けています。
その人気の秘訣は、やはり、この細かなウエストから腰にかけてのピンタックではないでしょうか。

腰回りが気になり、大好きなシャツがイン出来ないというお悩みにも対処。

美しいピンタックを施すために、生地をたくさん使います。 ウエスト回りをすっきりと見せるだけでなく、
白シャツとこのダンスだけでも非常に華やかなコーディネートが完成いたします。

お色違いのライトブラウンは少しグレー寄り。

生地はメンズのスーツ生地。まさに、端正な物づくりをする、メンズラインの高価なスーツにも使う程のクオリティーの高いファブリック。

そこに一捻りするのが、デザイナーの小技。
レディースのこのダンスのスカートは、生地を一度洗いにかけて、いっそう軽やかに英国風ルックに一匙のモード感を加えています。

カラーリングは

右半分 ミディアムブラウン
左半分  ダークブラウン。

 

soutiencolはトラッドアイテムの魅力を最大限に生かして大人の女性が品良く着こなすために、作りの良さと、合わせるものの上質感にこだわっています。そしてgardens of paradise は日常にもクラス感を。そのコンセプト通り、このダンスも、普段遣いが叶うよう、軽やかに、肩の力が抜けるような楽しさがあります。

ロングブーツや、ローファー、はたまたスニーカー、はもちろん、私は今シーズンは少し厚底のブーツを挿し込んで、自分自身に鮮度を与えて楽しんでいます。

サイズ展開、詳細はオンラインショップでご紹介しています。

Dance 英国風ルック  ガンクラブチェック 

LINEで送る