ノスタルジックなブラックウォッチ

このコートは私の私物です。かれこれ20数年着用中。
もちろんブランドは我soutiencol(スティアンコル)

当時はレディースのアイテムはさほど多くなかったですのですが、
ノスタルジックで小粋なトラッド仕様のプロダクトは一流セレクトショップでも取扱がありました。
このコートもそのイチアイテムでした。

今年新作のブラックウォッチとコート型は異なりますが、トレンドを追わないブラックウォッチ。
まさに大人のトラッドには欠かせない遊び心があるタータンチェック。

一重のコートですから毎年春先、秋口には活躍し、撥水機能、なんと言っても雨の多い日本の気候には
欠かせないレインコート兼用。

20年間、私は雨の日の外出もニンマリと笑い、胸を張って出かけることが出来るのは
このコートのお陰です。

20年も着ているのに古さを感じず、また劣化もしていません。
ボタンも一度も取れたこともなく、縫製も美しいままです。
さすがだな〜と思うのですよ。

私が胸を張ってInstagramで自社製品を紹介出来るのは、夫であるデザイナーのモノづくりの
現場を見ていますし、その苦労も理解しているからです。

弊社のような小さなデザイン会社は、大手の大量生産を優先されて縫製工場からも後回しにされたり、
はじき出されたり。そりゃあ、簡単な縫製仕様で大口な仕事は工場さんも楽ちんです。

「三浦さんとこのデザインは凝っていてやりにくい」とか、「細かすぎるとか」、、、嫌がられてばかりです。

でも凝っていなければ、魅力的ではないですし、細かい縫製仕様があるから着用時に美しく、
また着心地が良いのです。

今シーズンのシェルブールコート。

ようやく私の念願が叶い、30周年という記念すべき年にメンズだけでなく、レディースも発売いたしました。
初回発売は全店でもって即日完売。

ベンタイルクロスという歴史的にもストーリー性のある生地。
ブラックウォッチは業界初、弊社が別注した弊社だけのオリジナルです。

ベンタイルクロスの詳細はこちらのブログでご紹介しています。

日々、再販のリクエストを頂戴し、工場と担当者がかけあい、なんとかgoサインが出ました。

昨日より予約受け付けが開始されました。

予約サイトはこちから。

2月1日までご予約を受け付けております。(ご予約の方分のみ作るそうですよ)

レインコートで着用する場合、雨がかかるからと言って長めですとなんだか野暮ったく。
ショート丈で軽やかさを出し、レインブーツを履いてもファショナブルに見えるように。

濡れなきゃ良い! というのであればビニール性のレインコートは山のように溢れています。

もちろん、春の日常のコーディネートに加えていただくようスプリングコートとして発売していますから
雨の日以外にもどんどん着用可能です。

私が20数年着用の私物のブラックウォッチコートはおそらく、私が命絶えるまで着用出来るのではないかといういうほど
美しいコンディションです。それはこのコートの持つ素材、縫製、デザインのクオリティーのお陰ですね。

今シーズン発売のシェルブールもお値段の元は必ずや取れるコートです。
毎年季節は繰り返し、着用頻度も多く、そして、なんといっても長い梅雨は繰り返しやってまいります。

soutiencolファンの皆様へ2021年、風の時代。しっかりと地に足のついた
アイテムをご紹介したい思いでいっぱいです。

私 石井のinstagramは日々更新中です

ONLINE SHOP

お問い合わせ 

(有)ユニバーサル ラボ
soutiencol /gardens of paradise

所在地 :東京都目黒区東山3-1-11 サンサーラ東山 406
TEL : 03-3760-6551 FAX : 03-3760-6552

LINEで送る