眼鏡

年齢に応じてエージングを重ねていますが、先日Instagramで少しお話した
一生老眼にならないというくだり。

かけている眼鏡は老眼鏡ではなくて乱視用。
夜の運転時だけ眼鏡をかけます。

もっぱら老眼鏡とは縁がなく、小さなプライス表や、
薄暗いレストランの小文字のメニュー表も裸眼で見えますよ〜。
老眼用のコンタクトでもありません。

実は今から10年前に眼科検診でいきなりドクターに「若年性の白内障になっている」と言われました。
「すでに70歳台の目になってますよ」〜とも。私はひどい近眼で見えないのが当たり前でしたから
気が付かなかったのです。そこで白内障の手術をしたのです。
表参道の有名眼科を紹介されて片目づつ、日帰りで。
これが痒くも痛くもなくものの10分程度で終わり、翌日には眼帯も取れました。
さすが、全国からホテル滞在してまでも患者さんが来る有名眼科。

さて、そこで担当医に手術前に言われたのが
「好きな視力にしてあげますよ。希望の視力は?
あなたの場合は近眼もあるからうまく行けば一生近眼、老眼の眼鏡は必要なくなりますよ」と。
「ただね、年齢的に1.5 の視力にしますと当然老眼もでてくるから、普段の生活に困らないように程々の視力にし、
老眼が出ないような視力にしてあげる」と言われ天にも登る気持ちでした。

50歳までコンタクトが欠かせないド近眼とその日からおさらばし、
バラ色の視界が広がりました。そしてドクターのいうように老眼鏡も手にすることなく
暮らせているのです。

人には利き目というのがあり、私は右目が利き目。
そちらで遠くを見るよう設定されており、近くはちょっと視力を落として左で見るように設定されているらしいのです。
最近の白内障の手術はメスの切り口は極々僅か。丸まった人工レンズをそこから入れると
落下傘のように中でレンズが開くしくみ。だからあっという間に手術も終わり、
術後も痛くも痒くもありません。
遠い将来の事ですが、(いや、経験することないかもしれませんが、、)ご参考までに。

そして人工レンズですから目がちょっとキラキラ光るのです。
漫画の主人公みたいに笑

なぜ若年性の白内障になったのかは原因は定かではないのですが、
私は被爆2世です。白内障も被爆二世の該当病気項目に掲げられているので
それもあるのでしょうか? 

私の場合は公費扱いで手術も出来ましたし、長年のど近眼から開放された訳なのですが、、

その名医のいる病院に関する情報を知りたい方はメールくださいませ。

余談ですが、私の夫(デザイナー三浦)はいまだに視力は1.2〜1.5を保ち、
新聞も眼鏡なく読んでいます。これは異常(笑)
はるか遠くの道路標識も見えたりするのでナビ代わりに便利です。
こんな超人的な人もいるんですね〜。

年末のお掃除の合間の暇つぶしに読んでくださって有難うございます。

次回は葉山のお話へと続きます。

チェックのウール混ロングシャツコートはガウン代わりにも便利です。
とても暖かいですよ〜。
年末年始の家着も可愛くね♥

オンラインショップにて詳細はご覧いただけます。

私 石井のinstagramは日々更新中です

ONLINE SHOP

お問い合わせ 

(有)ユニバーサル ラボ
soutiencol /gardens of paradise

所在地 :東京都目黒区東山3-1-11 サンサーラ東山 406
TEL : 03-3760-6551 FAX : 03-3760-6552

LINEで送る