プラントハンター

秋色に街が染まり、温かみのある色が恋しくなります。
我が家のタイニーガーデンにも色添えの庭仕事がはじまりました。

寒さに耐えて春爛漫の庭をイメージしながら、寄せ植え用の苗をあちこち
花屋を覗きながら、ちょっぴり小粋な苗を集めています。

今年目に留まったビオラはヌーベルバーグ。なんとチャーミングな名前♥

仕事をしていますし、毎日庭に関わってはいられず、最小限の鉢植えと、あとは庭木のグリーンで
楽しむ都会の小さな庭。小粋さを保つコツは、鉢や小物雑貨で装うこと。

洋服と同じですね〜。

イメージはパリのテラス。

 

 

 

 

 

どんなに素敵な苗を購入しても、プラスティック鉢ではオシャレ度は上がりませんね。
無難でスタンダードな素焼きの鉢も、なんだか均一化して「う〜ん 代わり映えがしないな〜」ってことに。

洋服のコーディネートも同じ事が言えます。同じシャツでもアクセサリー使いや、
これまで着たことのないワイドなパンツを合わせたりするだけで
出会わなかったご自身に出会えます。

その逆で、同じスカート、パンツにチャレンジカラーのシャツを合わせても
心踊るコーディネートが完成します。

迷いのあるお年頃とは思いますが、お洒落を謳歌することは
人生を謳歌することにも繋がりますし、ご自身を表現するわかりやすいツールです。
あんな、こんな、格好してみたいな〜と思われたら今がチャンスです。
私でよかったらご相談にも乗りますね♥

さて、オンラインでシャツワンピースのオーダーの受付が始まりました。

ワンピースとして、チュニックシャツとして、羽織物として活躍するシャツワンピースは人気です。

白いシャツを襟元にあしらうと、なんとも透明感のある装いに。

ご希望の多かったイタリアンファブリックでお作りするgardens of paradise(ガーデンズオブパラダイス)の
シャツワンピースのお仕立てが可能となりました。

gardens of paradise (ガーデンズオブパラダイス)というブランド名は
ガーデニングや愛犬と過ごす休日のリラクゼーションをイメージして出来たブランドです。
日常着でありながら、ちょっと靴やアクセサリーを添えるとお出かけ着にも。(デザイナーはパリにも行けると言っております笑)
それは、一見、シンプルでありながらも計算されたデザインと上質な生地、クオリティーの高い縫製によるものです。

オーダーは一点、一点、工場ではなく誰もがご存知のビッグメゾン、プ●ダ
で縫製を手がけている職人が手がけます。すごいでしょう〜♥

オーダーは今のところこちらの生地からお選びいただけます。生地のみでもお買い上げいただけます。
オーダーファブリック

オーダーの詳細はこちらから

ご不明点はお問い合わせくださいませ。

私 石井のinstagramは日々更新中です

ONLINE SHOP

お問い合わせ 

(有)ユニバーサル ラボ
soutiencol /gardens of paradise

所在地 :東京都目黒区東山3-1-11 サンサーラ東山 406
TEL : 03-3760-6551 FAX : 03-3760-6552

LINEで送る