左手のピアニスト 瀬川泰代 サマーコンサートのお知らせ


         2017年4月 スペイン ヴィーゴ国際コンクール 2位 

この度 ユニバーサルラボ 初のピアノコンサートを企画しました。
オーストリア在住  左手のピアニスト 瀬川泰代さんをお招きいたします。

泰代さんは、音大在学中にジストニア という神経の病を発症しました。
普段の生活には支障はありませんが、プロの演奏家として右手に致命傷を負ってしまいました。

数々の治療を試みた結果、左手のピアニストとして研鑽を積むべく
オーストリア、グラーツ国立芸術大学 大学院へ単身留学し数々の試練を乗り越え、
現在ヨーロッパ各地で積極的に演奏活動を行っています。

なぜ、ヨーロッパなのか、、それは数々の左手のための楽曲がヨーロッパには
存在するからです。それだけ多くの可能性を秘めたオーストリア留学でした。

私が一番心打たれる点、ヨーロッパでは両手奏者、片手奏者の垣根はなく、
大学院のコースもコンクールも同じスタートラインで学び、競うことです。

泰代さんは左手奏者でありながら、優秀な成績を収め
多くの観客を魅了しています。そこにはどんなにか並大抵ではない努力があったことと思います。

片手奏者とは思えない繊細なメロディーと迫力と情感の込もった透明感ある音色、
は必ずしや皆様を感動の渦へと導くことと思います。

40人足らずのキャパの小さなホールです。ピアノに手の届く距離で演奏を楽しんでいただけると
思います。JR駒込駅 徒歩 1分と どの地域からもとてもアクセスのよいコンサートホールです。

芸術やアートを心から応援していきたい気持ちでコンサートを企画しました。
悔しくも、私と泰代さんの故郷 広島は大きな災害に見舞われています。

今回プログラムにある 『タピオラ幻景 』は森と湖の国 フィンランド の森へ誘う楽曲です。
フィンランドのように、水と森の都 広島の復旧に祈りを捧げたいと思います。

そして、いっときでも涼感溢れるひとときをどうぞお過ごしください。

最後になりましたが、瀬川泰代は私の姪ですが、ピアニストとコンサートコーディネーターというオフィシャルな立場で
『泰代さん』と記述させていただいております。

●瀬川泰代プロフィール
広島県出身。エリザベト音楽大学卒業後、2012年よりグラーツ国立芸術大学大学院(オーストリ ア)、2016年よりタレントミュージックマスターコース(イタリア) に在籍し、
現在、池場文美氏、 A. ボナッタ氏の元で研鑽を積む。
右手指に局所性ジストニアの症状を患ったことがきっかけで、左手のみで演奏する楽曲に出会ったことから
現在左手のピアニストとして国内外で積極的に演奏活動を行う。
2015年 マルタデベリ奨学金コンクール1位(オーストリア)2017年 ヴィーゴ市国際コンクール2位(スペイン)、ヴァルチドーネ国際コンクール5位、
左手演奏でのファイナリストとして特別賞受賞(イタリア)2018年サンドナディピアーヴェ市国際コンクール4位受賞。
これまでに12ヶ国で演奏、2016年、2018年はエヴメリア国際音楽祭(ギリシャ)に招待され、ピアノリサイタルを開催。
コルンゴルド作曲 左手のための室内楽作品を共演。
2017年はバイロイト音楽祭(ドイツ)に世界中から集まる200人の芸術家の1人の奨学生として招待され、
選抜によるコンサートにも出演する。

2010年、2012年、広島交響楽団(広島)、2017年、ルーマニア国立バカウ交響楽団(ルーマニア)とピアノ協奏曲を共演。
これまでに平本惠子、濱本恵康、横山幸雄、の各氏に師事。またA.デルヴィーニュ/G.グルズマン/J.ルヴィエ、/K.ヘルヴィッ匕、 
P.ギリロフ/R.レヴィンの各氏によるレッスンを受講。
 

 

お申込み、お問合せ   ユニバーサルラボまで宜しくお願いいたします。

私 石井のinstagramは日々更新中です

ONLINE SHOP

お問い合わせ 

(有)ユニバーサル ラボ
soutiencol /gardens of paradise

所在地 :東京都目黒区東山3-1-11 サンサーラ東山 406
TEL : 03-3760-6551 FAX : 03-3760-6552

LINEで送る