冬のシャツスタイル

05

tumblr_mz38yjkmuk1rsuch2o1_500

049ae62b3e0ab396be77cb2d346a536f

11月、阪急梅田本店にて「大人になったら着たい服」のイベントがありました。
松江のダジャ、板倉直子さんのショップが期間限定で出店されており、
私も初日にお邪魔しました。

多くのお客さまがsoutiencol, gardens of paradise のシャツをご試着されておりました。
普段シャツはお召にならないというお客さまも、着ていらしたニットの下へ白シャツを着ていただくと
途端に顔色が明るくなるのです。そして、5歳は若返るのです!

⚫ 白シャツはレフ板効果 顔色を明るくします
⚫ 顔色が明るくなると自然と若々しさが溢れます。
⚫ 年齢を重ねると首周りのシワ等気になりますが、それとなくシャツの襟が補ってもくれますね。
⚫なんといっても、冬はニットの下へシャツを一枚着ているだけで暖かさが違います。

板倉直子さんのinstagramを拝見しておりますと、冬でもリネンシャツを多用されています。

ざっくりとしたローゲージニットの時は特にリネンシャツをインナーにされております。
コメントに、「室内は意外と暑いので温度調整にリネンシャツを着ています」とよく書かれていて、
なるほど〜ファッションとは、見た目のお洒落度はもちろんですが、本人がなにより心地良くなければなりません。

私も58歳ですが、シャツを着るようになって若々しくなったような気がします。

15043743_747186095428661_7565183999656591360_n

画像はリネンシャツではなく、soutiencolのボタンダウンシャツ。私が一番好きなシャツです。
イタリア トーマスメイソンのゴールドラインという一番上等なオックスフォードを使っています。
コットンなのに、シルキーで光沢もあって、良いシャツを着ていると自負出来るのです。

お持ちでない方は是非にお試し下さい。

soutiencolのボタンダウンシャツは襟のロールとVゾーンが綺麗に決まるので
アクセサリー映えがします。

LINEで送る