私とgarden barn (ガーデンバーン)第4話

ab65459db8904a2a9189440f0974c0ff

海外には年に二回訪れていました。夫の仕事と私の店のバイイングを兼ねて
決まって1月、6月。フィレンツェ〜ミラノ〜パリ〜ロンドン と約2週間の旅。

長旅はストレスも溜まりがちです。ハードスケジュールの中
いかにリラックスを求めて旅を楽しむか、、

それは手狭なホテルではなく、アパルトマンステイを選択。

パリに到着したら、まずは馴染みのカフェとマルシェへ。

ab65459db8904a2a9189440f0974c0ff

26573fbe5f87c0e2df8a306378bf6482

110623_1636

fd74edb3d6107f9ae1a1a2144fdedea6

120121_1825

c43642c1c8ac9f67fa59b4327fceffbd

110626_1332

a40b7314881ba11729192d79fa7a0e66

必要なものをアパルトマンの冷蔵庫へどーんと投入。チーズ屋、ワイン屋へと寄って

04f46c033e0957e62e2cab49989342e9

最後に花を買って完璧!

どの店でもフランス語はわからなくても、心地よいコミュニケーションは図れるし、
なにより、必要な量を必要なだけ量り売りで買える楽しみがあります。

88bc13bef88b342db64c9fcd23751416

そして、アパルトマンの他の部屋のテラスでは大人の素敵なパーティーを垣間見る事ができました。

なかなか暮れない夏のパリの夜。白シャツ姿でワインを片手に集う
ウイークエンドの素敵な光景。

日本人女性も、もっと白シャツをパリマダムのようにさりげなく着て欲しいという思いが
募るのでした。

ガーデニング雑貨と白シャツの店というユニークなサブタイトルを掲げていた
garden barn (ガーデンバーン)はそんなシャツへの思いが詰まっていました。

続く

 

LINEで送る